沖縄 スマック翻訳事務所

Smack Translations

英語翻訳のプロ スマック翻訳事務所
ホーム > サービス > 英文校閲
スマックについて
サービス
注文のご案内
料金の目安
見積り依頼
お読みください
実績紹介
メディア
お問い合わせ
English

英文添削 英文校正 スマック翻訳事務所ネイティブによる英文校閲

■英文校閲サービスの概要

ネーティブチェック 英文校正 英文添削 スマック翻訳事務所

スマック翻訳事務所の英文校閲サービスは基本的な文法の誤りを修正するだけではなく、用途に合わせてよりプロフェッショナルで格調高い文章に仕上げます。担当するネイティブ校閲者(アメリカ人やイギリス人など多数)は日本人特有のミスに精通しているので、論理の矛盾や誤った表現などを見落とすことなく修正します。

ミスを修正するだけでなく、総合的に文章の質の向上を目指す。それが弊社の理念です。

■英文校閲サービスの三本柱

1.文法

文法の誤りやスペルミスなど、筆者が見落としやすい誤謬を修正します。

   
修正前 These problem result from advancing of motorization.
修正後 These problems are the result of the advancement of motorization.

2.論理

文章の矛盾やトートロジー(同語反復)、不可能な時制、因果関係の混乱などを修正します。

   
修正前 The sale of alcoholic beverages is limited to those 20 years of age or younger.
修正後 The sale of alcoholic beverages is limited to those 20 years of age or older.

3.表現

たとえ文法的に問題がなく、論理的に一貫性が保たれていても、表現が稚拙ではすべてが台無しです。

   
修正前 The paper does not discuss how she performed the experiment.
修正後 The paper does not discuss the method by which she performed the experiment.

■校閲者からのアドバイスも

お客様のご希望があれば、スマック翻訳事務所ではすべての校閲物にネイティブ校閲者からのコメント(の和訳文)を添えて納品いたします。筆者が犯しやすいミスについての分析・解説や、それについての改善策などをアドバイスします。

アドバイスのおかげで「自分のミスの傾向が初めてわかった」というお客様の意見も多数頂いております。

■スタイルガイド

スタイルガイドとは、翻訳やライティングを行う時の「表記ルール」のことです。スマック翻訳事務所は分野別に数多くのスタイルガイドを用意しており、原文の用途に合わせて適切なスタイルガイドを使用していますが、基本的には下記の三点を使用しております。スタイルについて質問がありましたらいつでもご相談ください

Chicago 英文校正 英文添削 スマック翻訳事務所The Chicago Manual of Style

100年以上に及ぶ編集作業の知恵を提供しつつ、明確、簡潔、しかも良識あるアドバイスが満載と、The Chicago Manual of Style はスタイルガイドの王様です。

APA 英文校正 英文添削 スマック翻訳事務所Publication Manual of the American Psychological Association

世界で1000万人以上の読者が愛用しているAPA(アメリカ心理学会)編集の英語論文執筆マニュアル。心理学や行動科学、社会学、経営学、看護学、社会福祉などの論文執筆に適しています。

MLA 英文校正 英文添削 スマック翻訳事務所MLA Handbook for Writers of Research Papers

米国現代語学文学協会(MLA)による、学術論文執筆の解説書。論文の体裁や引証資料リストの作成などの解説に加え、インターネットのオンラインソースなどについての取り扱い方などにも触れています。

■見積り依頼/お問い合わせ

校閲料金は文章が扱う主題や、元の英文の質など様々な要因に影響されます。まずは下記のリンクからメールまたは電話でご相談されるか、無料の見積りを依頼されることをお勧めいたします。

英文校閲に関するお問い合わせ

英文校閲の見積り依頼フォーム

■機密保持

機密保持についての方針