沖縄 スマック翻訳事務所

Smack Translations

英語通訳のプロ スマック翻訳事務所
ホーム > サービス > 通訳
スマックについて
サービス
注文のご案内
料金の目安
見積り依頼
お読みください
実績紹介
メディア
お問い合わせ
English

逐次通訳 同時通訳 スマック翻訳事務所沖縄県全域に通訳者を派遣

■通訳サービスの概要

沖縄で通訳者をお探しですか?

異なる言語や文化が交わるときは、些細なことから誤解が生じるのが常です。正確に伝えたいメッセージがあるのにもどかしい思いをしたり、十分に理解してもらえたか不安が残ったりしたことはありませんか?スマック翻訳事務所のベテラン通訳者は言葉の壁を取り払い、スムーズな意思疎通を可能にします。

小規模の商談から大規模の国際会議まで、様々な分野でのコミュニケーションを支援するべく、スマック翻訳事務所では熟練の通訳スタッフを派遣しております。ぜひ一度ご利用ください。

■通訳言語と派遣地域

現在は英語と日本語のみのサービスです。派遣地域は基本的に沖縄県全域ですが、離島への派遣は別途出張費と日程の調整が必要となります。海外への随行通訳も可能です。まずはお問い合わせください。

■通訳形態

一口に通訳と言ってもその形態は様々です。基本的には以下の三種が挙げられますが、場所・設備・目的などを考慮した上で慎重に選択することをお勧め致します。質問などありましたらいつでもご相談ください。

逐次通訳 スマック翻訳事務所逐次通訳

商談や小会議など、もっとも一般的に使われている形態です。話者の発言を適当なところで区切っていただき、その後に通訳を挿入していくため、会議には通常の約二倍の時間がかかります。機材は基本的に必要ありません。

同時通訳 スマック翻訳事務所同時通訳

話者の発言と同時進行で通訳者の発言が存在している形態です。同時通訳機材を必要とし、通訳者にも高度な技術と豊富な経験が求められます。海外から要人を迎える場合や、国際会議などに適しています。通訳者と話者が事前に打ち合わせをするが一般的です。

ウィスパリング スマック翻訳事務所ウィスパリング

ウィスパリングとは日本語で「囁く」という意味ですが、通訳者は通訳を必要とする人の側方もしくは後方に控え、文字通り耳元に「囁くように」通訳を行うことからこう呼ばれています。あまり(もしくは全く)発言はせず、外国語の講義を聞きたいという状況に最適です。機材は必要ありません。

■見積り依頼/お問い合わせ

通訳料金は通訳の形態や業務の性質、機材の有無など様々な要因に影響されます。まずは下記のリンクからメールまたは電話でご相談されるか、無料の見積りを依頼されることをお勧めいたします。

通訳業務に関するお問い合わせ

通訳の見積り依頼フォーム

■機密保持

機密保持についての方針